Walletアプリの利用促進調査

キャッシュレス化促進に伴い、単純に支払いが現金で無くなること以外にどんなサービスが新しく生まれるのか海外のサービスを参考に調査した。

N26
欲しいものをゴールとして決めてシェアし合う。

Revolut
他国の法定通貨、仮想通貨交換可能.

また連続で使うとクーポン配布がされたり携帯や旅行の保険に入ることもできる

こういった銀行を返さずにお金を管理し、他社サービスとの連携で新しい使い道や運用方法を提示してくれている。

現在の国内の動きより、給料を丸々このようなサービスで直接受け取れるようになれば、Wallet Serviceの領域からさらに幅を広げ、資産運用や最適なLoanの提案、個人の購買分析の精度の向上など、ますますFintechを盛り上げてくれると期待できる。

参考元: デジタルマネーで給与 厚労省、19年にも解禁  (日経電子版)

さらには、家族でWalletを共有するサービスも増えそうだ。

参考元: お小遣いもキャッシュレス 使い道、親が簡単把握 (日経電子版)

Seed期のFintech Startupで働くアラサーEngineer. Web,DevOps,iOSが主, 時々Blockchain. ピンと来たことを発信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top