Singularity UniversityのOnline Courseを受講した

8月にSingularity University Online Courses を1ヶ月間受講しました。

courseの進め方

基本的に1つの動画と関連文献を理解し、それに関連する1つの質問に対して受講者全員で掲示板を使って
ディスカッションします。1週間に7つほどディスカッション課題があり、意見を書く、あるいは誰かの意見に
コメントすることでPassしたことになります。

これを4 terms繰り返し、全部passしていれば合格となります。

よかったこと

1. 海外のハイクラスのビジネスマンたちとディスカッション

日本人はおらず、世界中からGoogleのPMや有名コンサルタント企業の社員、学者などが50名ほど参加しており毎日新しい投稿をチェックするのが刺激的でした。

自分の意見を述べるためにデータを集め、具体性と斬新さがある意見に対して別の受講者から共感を受けます。

例えば、Rules for Robotsというテーマに対してAsimov’s Lawsというものがありましたが、現代の技術の発展に対し、さらに必要なRulesを提案せよという課題がありました。

僕は,
1. `Robots must record all decision and action and share them with human and all the other robots.`
2. `Robots must explain what they did and what they will do.`
というrobotの行動に対して透明性を持たせるべきと意見しました。

これに対しては、多くの賛同とblockchainで実現できないかというディスカッションが生まれたので非常に嬉しかったです。

2. まともに取り組むと時間が足りないぐらいボリュームがあった

1つの動画は長くて10分ほどで、見終わったらディスカッションに入れますが、まともな意見を描きたくなると
外部の情報や事例の調査が必要です。他人にはない意見を出すために、ずっと考えては調べるという作業を1ヶ月行えたことは非常にいい経験ができました。

自分はITのSoftwareの分野に強いので、AI, Blockchainに関しては調べやすかったのですが、環境問題、食料問題等の社会問題、ゲノム編集などのバイオの分野に関してはTEDやベンチャー企業の取り組み、ビジョンを参考に自分の意見を作成しました。

残念だったこと

1. ディスカッションでの評価方法

特になく、何か書けばpassできます。例えば他人の意見に”I agree”と書けば、一応完了となります。
もっとチューターがディスカッションを盛り上げてくれるといいなと思いました。

2. 興味ある分野に対し、そこまで深く研究するような取り組みはできなかった

多くの分野に目を向け、且つ掲示板に書いたら終わりのため、そこまで一つのことを掘り下げることはないです。みんなが盛り上がるような革新的な意見はあまり出なかったかなと思います。

僕は`Course 1: Foundations of Exponential Thinking`のみを受けただけなので、
後半の2 Coursesでどんどん具体性のある意見や計画が立てられるようになることを期待しています。

 

総じて受講してよかったと思います。こういったonlineでglobalにactive learningができる学習がどんどん出てきてほしいなと思います。

仕事が忙しくなってきたことと、値段も高めのため、余裕があれば残りのCoursesにもチャレンジしたいです。

Seed期のFintech Startupで働くアラサーEngineer. Web,DevOps,iOSが主, 時々Blockchain. ピンと来たことを発信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top